No Picture

Buon Natale

ちゃらちゃらしてないBuon Natale を見つけた。

No Picture

“Marley” ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド

映画「ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド」を見る。 サルデーニャで、オリスターノのドライバーが流してくれた音楽がなかなか良かった。 誰?と訊くとピンク・フロイドだった。 ピンク・フロイドをずいぶん久しぶりに聴いた。 次に中米のスペイン語の音 …続きを読む

No Picture

『ニッポンの嘘 — 報道写真家 福島菊次郎90歳』

是非見たいと思っていた映画だった。 見られて良かった。 予告編やちらしなどにちりばめられた本人の言葉から、 福島菊次郎という反骨の写真家のイメージは、 すでにある程度出来上がっていた。 「問題自体が法を犯したものであれば、 報道カメラマンは法を犯 …続きを読む

No Picture

7 Days in Havana

7 Days in Havana 面白かったあ。 映画公式サイト セブン・デイズ・イン・ハバナ 音楽もすごく良かった。 タクシー運転手のジャム・セッションのトランペットとか。

No Picture

ナンニ・モレッティ「ローマ法王の休日」

ナンニ・モレッティの「ローマ法王の休日」を観た。 久しぶりにナンニ・モレッティに会えたのが嬉しかった。 渋く、地味な、でもとても贅沢な映画だった。

No Picture

「夜叉ヶ池」に同期する”今”

SPACの「夜叉ヶ池」を観た。 初めて触れる泉鏡花の世界だ。 民話のなかの、自然界の人ならざる者たちとの共棲に、まったく違和感を覚えず、 それを楽しんでいる自分がいた。

No Picture

NOUN YA ・ 失われた風景と抵抗の旋律

9月に、Noun Ya というユニットのライブに行った。 Kyのヤン・ピタール(ウード・ギター)と、 シリア出身のナイサム・ジャラル(フルート)のユニット。 ナイサムさんはフランス在住の移民二世で、パリとレバノンを行き来している。 シリアには20 …続きを読む