白砂漠に続くバハレイアオアシスでテロ!

エジプトに関しては、ずっと整理がつけられないで来た。
思うところがいろいろありすぎて。
で、今日、会いたい人のいるこの地にテロの報…。
バハレイヤでテロ攻撃 

昨日7月19日、在エジプト日本人にはバハレイヤや白砂漠として知られているファラーフラ・オアシスにある検問所が武装集団に攻撃され、22人もの軍人および警官が犠牲になりました。

エジプトでは検問所を含む治安施設がテロリストの標的にされて久しいのですが、一件の事件でこれだけ多くの治安関係者が亡くなったのは、昨年8月のラファハの事件以来初めてのことです。

・・・

これまでテロ集団が攻撃対象としてきたのは、シナイ半島、紅海沿いの県、カイロやギザなど、エジプトの北部、北東部、中部あたりで、白砂漠のような南西部のものすごい田舎が攻撃対象になったのは初めてのことです。

ですから、今回の犯人はまだ判明してはいないものの、いつもエジプトでテロを行っているアンサール・バイトゥルマクディスや、アグナード・マスルといった同胞団系テロ組織ではなく、リビアとエジプトの間の密輸を行っている犯罪集団ではないか、などという見方もあります。

  • トップへ戻る
  • カテゴリアーカイブ
  • HOME

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。* は必須項目です。


*


*