家族問題関連の本、図書館、ecc…

昼、iPhone のサファリで開いたら、カテゴリリンク切れ。
夕方PCで開いたらリンクされてる。
なんで?
原因がよくわからないのがいやだなあ。

図書館に本を返しにいって、ついまた借りてきてしまう。
買ったやつで未読が山とあるので、借りるまいと思っていたのに。

家族問題の棚を見たら、ここもぎっしり。
これだけでひとつのエリアになっているということに、あらためて驚く。
気になっていた信田さんの「母が重くてたまらない」とか、
ついでに上野千鶴子の本二冊も借りる。

衝撃的だったのは、海外文学の棚でふと手に取った一冊。
文学ではなくドキュメンタリー。
自らが蒙った許しがたい体験と闘い、
そして勝利への長い長い過程の記録だ。

パキスタン。
最近も学校に通う少女が撃たれた国。
インドでは、バスに乗っていた女性が集団レイプを受けた事件があった。
同じだ。まったく同じことが、このドキュメンタリーなのだ。
十年前も、今も変わっていない。
ぱらぱらとめくって、それがすぐにわかった。
夕食後半分ほど読む。

D合宿に出られない件、コメントアップ。

今日、4月のイタリアコンベンショナルツアーの案内が入り、申し込む。
ここのところ申し込んでもはねられることが多かった。
結果はわからないけれど、通ればこれもひとつの機会だ。

明日は久しぶりに大学時代からの友人たちと新年会。
Tさんともお茶。

 

  • トップへ戻る
  • カテゴリアーカイブ
  • HOME

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。* は必須項目です。


*


*