千夜千冊番外編『3.11を読む』

千夜千冊番外編『3.11を読む』 松岡正剛 平凡社/2012.7.11

いちおう今月読んだ本として、メモだけ。
とにかく、松岡正剛にしか書けない本。
それにしても、3.11は、ずいぶん前から予想されていたことだった。
このままでいくとこうなる、というかたちで。
問題は今の日本で、この破綻が、
いまだ破綻として共通認識になっていないことだろう。
そうすると、このままでいくとどうなるんだろう。
それを探るときこの国に欠けているものも、指摘されている。

  • トップへ戻る
  • カテゴリアーカイブ
  • HOME

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。* は必須項目です。


*


*