アイキャッチとサムネール

danso


いつのまにかサムネール画像が何枚も出来てしまうこのWordpressの仕様、何とかならんのだろうか。基本的に記事中の画像はSlickrFlickrのコードでギャラリーやスライドやタイル表示にしているからいいのだが、アイキャッチ画像だけはどうにもならない。

それでもプラグインを入れてみた。
Auto Post Thumbnail
これによりトップに挿入された画像が自動的にアイキャッチ画像となる。おためしにFlickrのタグを埋め込んでみた。いいかも。が、不要なサムネール画像は全く同じく出来てしまう。ので、あまり意味はないかもしれない(多少ページが軽くなる?)。

とりあえず、不要なものを出来るだけなくすために、
設定>メディア>サムネイルサイズ>全て数値を0とする。

あと、テーマが勝手に作ってしまうってのがある。
functions.phpにコードあり。

if (!function_exists('mh_magazine_lite_image_sizes')) { function mh_magazine_lite_image_sizes() { add_image_size('mh-magazine-lite-content', 678, 381, true); add_image_size('mh-magazine-lite-medium', 235, 176, true); add_image_size('mh-magazine-lite-small', 80, 60, true); } }

add_image_size で三種類作成されるようになっている。が、これ以外にもなぜか150×150が生成されてしまう。最初メディアのサムネール設定に150×150と入れて いたからか、と思ったのだが、プラグインWordpress Related Posts のサムネールだった。これも仕方ないのだなぁ。

記事編集画面右サイドバーメニューで、アイキャッチ画像を削除して更新したら、当然また自動で入り、メディアライブラリにまたひとつ画像が増えてしまっ た。なるほど。律儀なやつなんだ。これは手動で削除する。そのうえで、これまでにたまった不要なサムネオイル画像を削除すべく、プラグインを入れてみた。
Force Regenerate Thumbnails

ということで、メディアライブラリには
・原寸サイズ(678×381以下の場合は大サイズのサムネールは作成されないので)
・235×176–アーカイブインデックスページの記事リスト用サムネール
・80×60–ウィジェット内記事リスト用サムネール
・150×150–関連記事のサムネール
という4枚セットが最小画像数となるなのだ。うぅぅ。

とにかく、画像はできるだけファイルサイズを小さく圧縮し、縦横は常に大サムネールサイズ以下にすること。

あ、そうだ、Auto Post Thumbnailを入れると、テーマが設定しているアイキャッチ画像とFlickr埋め込み画像がダブって出てしまう。これを回避するために、content-single.phpから以下を削除した。

<?php mh_magazine_lite_featured_image(); ?>

て なことをやったので、普通にアイキャッチを指定していたページのアイキャッチ画像が非表示となった。古い記事はなくてもいいか、と思い、気が向いたのだけ (最近のとか)手動で修正かけたりしている。本当は、サムネール画像のおかげで増えてしまうDB領域を何とかしたかったのだが、それでも余分なのが削除さ れれば多少は違うだろう。

DBのオティマイズには以下のプラグインを入れた。
WP-Optimize

【参考サイト】

WP画像を大掃除!不要なサムネイルを削除、最適なサイズに …
WordPressのアイキャッチ画像のサイズを変更したり削除したりする

02.06

DB であれこれ考えた。とりあえずローカルのDBはすっきりしてるので、引っ越し時はWebMatrixローカルのDBで引っ越して、人気投稿の WordPress Popular Posts のテーブルとResearchArtisanだけは別途ExpressWebのDBからエキスポート-インポートすればいいってことか…。で、肥大化 したNewStatPressはリセットされてもいいや。

ということは、Azureはもう完全に構造のバックアップ程度+αで、運営用の選択肢は無しね。

  • トップへ戻る
  • カテゴリアーカイブ
  • HOME

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。* は必須項目です。


*


*