iOS8でWordPressアプリ「Posts」が不具合に & Office for iPad

iOSが8になって、7になったときと同じようについうっかり更新してしまい、
同じように後悔するはめになった。学習してないなあ。
7の時は標準天気予報アプリに月齢が出なくなって(仕様の変更)、
地図アプリも変だったりしたよね、確か。
今回はWifi接続やアプリに不具合あり。
すでに多くの報告や解決策が上がっているし、
バージョンも8.1になって改善されてもいるんだろう。
が、検索しても全然解決策どころか、報告すら皆無に近い不具合が一つ。
iPadで使っていたWordpress投稿アプリ「Posts」である。

最初はPostsで問題なく記事が投稿できた。だが、タグか何かを変更しようとしたらいきなりアプリが落ちてしまい、以後起動しなくなってしまった。同時に突然ネットがつながらなくなり、これまでは再起動で改善されていたのが全くダメになった。iPhone5も同じくWifi接続が出来ない状態。iOS7のままのiPhone4sはばっちり繋がってすいすい動くのに。

これは、設定>一般>リセット>ネットワーク設定をリセット、で解決。新規にWifiの設定を行う必要があったけれど。このとき、念のためにiPhone×2とiPadでSSIDをプライマリーとセカンダリー、サードに振り分けてみた。どこかにそうすると良いと書いてあった記憶があって。このためかどうか、Wifi接続はその後問題なし。

ところが、Postsはまったく作動しない。削除➾再インストールでもダメ。報告は、実は1-2件あった。曰く、この不備について検索に何も出てこない、誰もこのアプリ使ってないんだろうか…、という寂しいつぶやき。いやほんと。導入するにあたってはおすすめブログ記事を参照したんだから、使ってる人はいたはずなのに、その後皆さん別のに鞍替えした ? それとも、不具合があるのが私を含めて三人だけってこと ? 

Postsは上記同志氏も言うように、ローカルに保存できるのがとても良かった。でも、起動しないということは、このローカルの下書きにもアクセスできないわけで、彼は下書きが結構あったらしく、この点を嘆いていた。まことに気の毒である。

WPに上げたコンテンツは、MTと違って静的なHTMLファイルが残らないから、万一サーバーで失われたり壊れたりすると同様にアウトとなる。確かPostsはローカルに100件の記事を保存しておけたと思うけれど、古いものは消えてしまう。やはりサーバー(or/andクラウド)とPC(or 何かの記憶媒体)の両方に保存しておくのが安心だ。この時、iPad/iPhoneでの作業はiPad/iPhoneローカルに存できて(制限付きでも)、かつクラウドとPCにデータを同期させられたらベスト。

Office for iPad/iPhoneはこれが出来ることがわかった。このたび無料で配布されるようになったので、さっそく導入してみた(アップルのiWorkは、入れてはみたもののほとんど触らず、ゆえにまるでなじまずで、良し悪しも分からず)。

さてiPadに入れたWordでファイルを作成してみると…、保存先をiPadとOneDriveだけでなく、Dropboxも選択できる。このDropboxがすこぶる便利。OneDriveはネット環境がないとファイルにもアクセスできないけれど、Dropboxはオフラインコピーが開き、編集が可能なのだ。いずれもアカウントがあれば「+場所の追加」からIDとPWを入れるだけで連携できてしまう。Wordpress のライターアプリがこれと同じようになってくれたら最高なんだけどなあ。

ところで、Postsが起動しなくなってどうしたか。私の場合Posts以外にもWP公式アプリと、hpb pad for WordPress を入れていたので、その後はhpb…を使っている。ローカルに保存という機能はないけれど、オフラインで保存すると「失敗しました」となるもののデータは残って、再編集も出来る(WP公式アプリでも同様)。ただし、画像の挿入は出来ない。

PCローカルにWP投稿を保存するのは、WindowsLiveWiterが便利。ただ、私の場合、PCで書く時オフラインは100%あり得ないのと、管理画面からの投稿がストレスが全くないせいで、最近はすっかり管理画面で書くようになってしまった。このWLWがiPadアプリになってくれないかなあ、とは前から思っていたこと。で、Dropboxと同期してくれたら最高 ! なんだけれど。

で、ダメ押しでWP投稿アプリを検索してみたら、PressSyncというのがあった。無料と有料(500円)のProがある。これがローカル保存もできるとのこと。なんか良さそうではある。ちょっと試してみるか…。

参考
iPhoneでWordPressを使えるアプリ「PressSync」

えーと、無料版だとブログが一個しか登録出来ないので、即座に有料版を購入。
うん、高機能だと思う。しばらくこれ、使ってみよう。

11/12 試行錯誤

翌日。追記をiPadでPressSyncから書いてみる。編集画面は横幅いっぱい。カテゴリーやタグは選択するだけでOK。画像挿入も …と画像を選択しようとしたらアプリが落ちた。テキストは無事。再トライ。

画像挿入画面でオプションをタップすると落ちる。

完了>投稿オプションで カテゴリ等を選択
完了>保存 で投稿形式を公開、非公開、下書き、ローカルから選択してタップ

投稿記事一覧にはタイトルの他、カテゴリやタグ、公開情報なども表示される。難を言えばインタフェースか。Postsはカッコ良かった。hpb padもそこそこ。

ところで、画像挿入はiPadのローカルにあればWPに上げなくていいから楽かなと思ったけれど、ローカル画像挿入のまま保存しようとするとエラーでできず、削除。画像関連で落ちる(タグをfnと矢印キーで選択しようとするだけで落ちる)ことと併せて、これはもう一個の難だわ。これができるようになったとして(iPhoneではできるみたい。それともこれもiOSの問題 ? )、でもサイズとかどうなんだろう?上げる前にiPad上で加工しとかないといけない?
➾ 設定でサイズなど決めておける模様。

画像挿入はメディアからも選べる。これだと落ちないかな? どれどれ?

お、行けた。
じゃもう一度ローカルから。

やっぱりダメ。画像タグを選択しようとするだけでも落ちる。ローカルからの画像挿入はできない、ということね。なあんだ。

ローカルからの画像挿入をhpb pad でトライ。こちらはスムーズ 。が、その更新状態が、PressSyncに反映されない。
うーん、こまこまあるなあ。
ところで、設定で、画像関連を 即時アップロード/オン に変更してみた。
もしかしたらこれでいくのかなあ。どれ。
やっぱりだめ。この先の改善を待つしかない。

気になるのは画像よりも、他のアプリでの変更が同期されないこと。複数アプリがNGってことか。PCでの変更は反映されるのかどうか ?
➾ やっぱり反映されず。う~ん、これが一番の難だなあ。設定でなんとかなるのかどうか。設定項目がたくさんあって、これもまたよくわからない。どうもiPhoneに最適化してあるようで、ほめてる人は皆iPhone。

➾ ん? もしかしたら投稿一覧ページで下スワイプのリロードで反映される ?
としたらたいへん失礼しました。
どれ。あ、同期したわ。やれやれ。

あれこれ触っていて、このタイトル一覧の i マークに、「ブラウザで編集」というのがあるのに気付く。これも大変便利そうだけれど、これが真っ白なまま。「ブラウザでプレビューを開く」でプレビュー画面は表示されるんだけどね。これもまた何かのせいかなあ…。

➾この件、別サイトでは「ブラウザで編集」も機能した。推察するに、管理画面のURLを変えているから、かなあ。

  • トップへ戻る
  • カテゴリアーカイブ
  • HOME

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。* は必須項目です。


*


*