MT サーバー引っ越しメモ

lolipop が、チカッパを5年分の料金で永久に使えるキャンペーンをやっている。
いつまでサイト運営するのさ私、というのはあるけれど、
だんだん労力もお金も無くなっていくんだから、
こじんまりとまとめてやってくにはいいかも。
新規申し込みだけだから、このレンタルドメインは持ってけないみたい。
ま、それは後で考えることにして、とりあえずお試し10日間に申し込んでみた。
問題はMTの引っ越し。本格移行の前に試してみなきゃなあ…。

 

<初日 memo>

  1. 何はともあれバックアップ
    ・phpMyAdmin で DBをエクスポート
    ・MTダッシュボードから サイトのバックアップ
    (今まで、ディレクトリの/mt/tmp に保存されなかった理由が判明。
    共用サーバーの場合、新たに/mt/tmp を作成し、
    mt-config.cgi にパスを追加する必要があった。
    そのパスの書き方で手間取るも、以下で成功。
    TempDir /var/www/vhosts/*****.jp/cgi-bin/mt/tmp/PCにダウンロード後、/tmp の中身は削除。
  2. MTのバージョンを合わせる
    ロリポップの自動インストールが5.28なので、元MTも5.13からアップグレード。・いつもの手順でサーバーにアップ。
    以前の/mt 及び /mt-static は残し、リネーム
    Movable Type 5.1にアップグレードしました (小粋空間)
    ・mt-static はhttpdocsにアップ
    ・旧 /mt/plugins 及び、mt-static/plugins をPCにダウンロードし、
    追加しているプラグインを新/mt/plugins 及び、mt-static/plugins内にアップロード
    ・ダッシュボードログイン画面にアクセスし、無事アップグレード完了。
    (しかしいつもながら神経使うわ。それに面倒だよなあ、WPに比べるとずっと)
  3. ロリポップにMT5.28をインストール (自動インストールはMTOSだったので手動でインストールする)
    ・DB新規作成 IDやPWをメモ
    ・ダッシュボード画面 http://******.jp/mt/mt.cgi にアクセスし、
    メール確認(SMTPではなくdefaultのまま)してインストール完了
  4. 旧ダッシュボードからバックアップしたファイルを、mt/importにアップロードし、
    システムから復元(一度でうまくいかず、ログや余分なブログを削除してから再度バックアップと復元)
  5. ここでつまづいている
    まず、サイトとブログの関連でつまづき、しかもうまくテーマが適用されない
    ・ブログのうち、note は一部おかしいけど、なんとかテーマが適用されたのに、
    サイトとfantasieがまったくだめ
    もう一度やりなおしたほうがいいのかも… とりあえず朝になっちゃったので寝なくちゃ

 

<10/28 memo>

・DBの phpMyadmin エクスポートインポートもダメ。
何故か、ログインID&PW ではじかれる。
・バックアップ→復元も相変わらずエラー。

1. 結局、DBのテーブルを消去し、

FTPで余分なディレクトリを全部消去、
再度MTをインストールし、ゼロから設定。
各ブログをインポート。ベースとなっているテンプレートキングのテンプレートをダウンロード&アップし、適用。

2. カスタマイズしているテンプレートとウィジェットを手作業で旧サイトからコピー、ウィジェットセットも揃える。

3. assets_c  images  など画像フォルダをアップロード。
タグで読み込むように設定しているヘッダー画像などをアップ。
タグ設定。

4. ウェッブページを作成、コピペ

5.カテゴリの概要などをコピペ

6. 共有ナビゲーションの絶対パスを相対パスに修正

ここまでで今夜は店じまい。
サイドメニューのCSS崩れてるけど…。

しかし、最初からこういう地を這うやり方のほうが余分なロスが少ないよなあ。
で、やっぱしMT、大変だ~~~。

 

<10/29 memo>

  1. CSS崩れ修正
    DreamWeaverに新規サイトを作成し、FTP設定、CSSファイルがあるディレクトリをダウンロード、修正してアップロード。
  2. もう一つのブログで昨日の2~6の作業
  3. 引っ越しによりブログIDが変わってしまっているため、
    Multiblog で呼び出している部分のブログIDを修正
  4. 月送りカレンダー で再構築エラー
    カレンダー設置の詳細を確認
    ダイナミックで月送りカレンダー(4)
    ➾テンプレートの「ブログ記事リスト」のアーカイブマッピングに「日別」と「月別」を追加 ➾OK

 

★ここまでの作業で思ったこと

・再構築はむしろLHXより早い
・なんとか引っ越しできたのでよしとしよう
・忘れてたMT(設置・設定)作業の良い復習になった。
➾MTって面倒くさいことも多いけど、WPに比べて(マルチブログ機能だけじゃなくて)メリットもあるような気がしてきた。
・MT6へのアップグレード、どうしようか…。
機能も進化・追加されてる模様だし、GoogleAnalitics とも最初から連携してる ?
らしいし。

・今日の検索で、phpMyadmin でデータベースのエキスポート・インポートのやり方があったので、とりあえず次回のためにメモ(やっぱり楽したい)。

*ブログ(MovableType)を別サーバーに移行するまでの作業ログ
*Movable Type Pro 4.23 を移転する

 

★ためしに独自ドメイン変更してみた<10/30>

*ドメイン変更に伴う確認
*ロリポップのマニュアル・独自ドメインを利用する方法
*ロリポップでサブドメインプランのMTを独自ドメインに変更
*ドメインNaviガイド ネームサーバーの変更

➾ ついフラフラ~っと、DNS変更したら、
元サイトにアクセスできなくなっちゃった… ダッシュボードにも…うう…

➾ 少し時間を置いた(20分くらい)。
ロリポップでドメインの設定に触れるようになったので、確認。
公開(アップロード)フォルダパスはそのままで更新。
その後、mt-config.cgi のパスも確認、そのままでOK。

➾ するとサイトが表示されるようになった。
が、なんだか不安定。というか変。

FTPで旧サイトにアクセスできない、
旧サーバーのwwwつきが表示されない、
同じく旧サイトのダッシュボードにアクセスできない、など。
サイト・ブログの設定で、wwwのあるなしが問題だったかなあ…。

旧サーバーサブドメインで作ったWordpressのブログも、
もちろんアクセスできない(FTPも)。
これ、どうなるんだろう…。

まあ、ちょっと様子見るしかないか。
と、仕事用じゃないからゆったりしてられるけど、
あの複雑なカスタマイズと多数のブログ、
ほんとにこっちに引っ越せるのかなあ…。

 

<10/30 memo>

1. www付きURLが表示されない件 ➾ OK
ロリポップでは www がサブドメインとして自動生成されてて、
その公開パスを同じにしたら表示されるようになった。

2. 旧サーバーのダッシュボードにアクセスできない
ドメインを ip アドレスにしてみたけどダメ。
➾ MTの性質上無理なのかも…。

3. 旧サーバーにFTP接続できない
➾ 設定でホストをipアドレスに変更して OK

4. サブドメインのワードプレスは、ロリポップに新規サブドメインつくって
バックアップから移すしかなさそう。

★wwwの件、チャットで問い合わせる
接続を待っている間に自力でほぼ解決したんだけれど、
ついでに気になっていることも聞いてみた。
(このチャットがなかなかよかった。待ち時間数分だったし、
これなら電話サポートがなくてもいいと思った)

まず、チカッパ申込時に登録したロリポップのドメインはどうなるのか ?
このドメインでも引っ越してきたサイトが表示されてるんで、
これをどうすればいいのかと思って。

ロリポップの場合、ここがルートになるので、
もしこのドメインで表示させたくない場合は、
新規にディレクトリを作って全部格納しろ、とのこと。
今後仕事サイトを持ってくることや、ワードプレス設置も考えて、
切り分けることにした。
(これで、別ドメインのサイトを事前にどう作っておけばいいのか、
という疑問も解決した。
これまでよくわかってなかったあたりが非常にすっきりした。
ルートディレクトリもすっきりして気持ちイイ。
↓ で、早速作業。

5. MT設置場所の変更
ルートに新規ディレクトリを作成、
MT関連(今のところの全て)のフォルダ・ファイルを移動。
mt-config.cgi のパスを修正。

ロリポップの管理画面で、独自ドメインの公開パスを修正。
修正したダッシュボードパスでダッシュボードにアクセス。
サイトとブログのウェブサイトパスを修正 ➾ OK

★チカッパ本契約か

ここまで作業してしまうと、少なくとも個人サイトはもうこれでいいや、
という気になってしまった。
ロリポップ、マニュアルも豊富でわかりやすいし、
管理画面もわかりやすい。これって大きいよね。

 

<今後の課題>

☑ soko のアクセス制限はどうなってたっけ ?
➾ 考えてみたらこのカテゴリ自体不要なので、
アクセス制限なしのままにする(11/1)

☑ 上記4の作業(サブドメインWordpressを設置/旧サイトから移行)(10/31)

☑ Windows Live Writer との連携がうまくできない(11/1)
(➾11/1 OK ユーザー名と表示名を変えてたのを忘れ、
表示名で設定しようとしてた…)

☑ php修正などを子テーマで行う
➾ とりあえず子テーマ設置 style.css に親テーマのcssを読み込み
CSS編集を親テーマからコピー OK(10/31)
➾ ResearchArtisanLite のタイムゾーン修正用に
mt-setting.php 設置するも、タイムゾーン反映されず ??
→親テーマのfunction.php で修正
→function.php も子テーマに設置したほうがいい ???

☑ MTとWordpressの連携とりあえずこのブログを、
  アクションストリームでMTサイトに表示させる
  ➾ プラグインでアップしていたので、ウィジェットを作成、タグを調整
    OK(11/2)
 □➾ 再構築しないと新規投稿が反映されず。
  ・Cron 設定が必要だった(ロリポップでCronの設定をしたい)。
    まず、テキストエディタで.shファイルを作成、MTディレクトリにアップ
  ・ロリポップの管理画面でCron設定、.shファイルまでのパスを入力
       (途中 11/5 ➾ 反映されず .sh ファイルの記述をチェックすること
    MT側では、利用サービスを更新してから再構築 !?)
  ・MT側でも各ブログのプラグインから、
    アクションストリームを再構築を有効にする、にチェックを入れる。
    ・アクションストリーム
    ・アクションストリームプラグイン(MT5用)
    ・MT5 用アクションストリームプラグイン不具合修正

☑ Frickrとの連携をチェック 新規設定 OK(11/5)
  ・FlickrのMovableType投稿設定

   APIEndpoint
   WPの場合  サイトURL/xmlrpc.php
   MT http://www.hoge.com/mt/mt-xmlrpc.cgi

☑ コメント投稿ができない OK(11/7)
  ➾ mt-config.cgi のパスを http:// からに変更
  ➾ キャプッチャが二重表示となる→コメント入力フォームのバグ修正
  (キャプッチャ関連を<div id=”comments-open-captcha”>で囲む)

☑ コメント通知がメールで届かない OK(11/7)
  ➾ 新規にプラグインを設置 設定 モジュールテンプレートを追加
  何かが起きたらメールで通知するMovableTypeプラグイン:NotifyAnythingChanged

 ☑ でもやっぱり正規のメールも届いて欲しいよなあ…。
   今日はD.F.ブログのコメント編集へ等へのリンク付きメールが届いた。
   引き続き様子見のこと ! (11/9) 

☑ 禁止ipアドレスを設定できるようにする。(11/9)
  ➾ mt-config.cgi に以下を追記  ShowIPInformation 1

☑ キャプッチャ画像回りcss修正 (11/9)

☑ カテゴリ画像などの非表示を修正(11/9)
  ➾ カテゴリ>カスタムフィールドの画像URL修正
  ➾ 記事投稿画面よりタイトル下の画像リンク修正

□ MT6.0へのアップグレード(Movable Type 6 へのアップグレード手順)

・仕事サイト移設の検討
アクションストリームで、外部ブログのタイトルだけでなく、
概要なども持ってこれるみたいだけど…。
→サブドメインにWPブログ設置して組み込む
(MTにWPを組み込むプラグインを開発してるとか。
もしできたら使いたいなあ。でもMTOSでも動くようにしてくれないとダメ。
そこんとこよろしくお願いしたいです。
WordPress on Movable Type — WPConnectorプラグインの概要
あと、これはどうなんだろう ?
WordPressのテンプレートをMovable Typeのタグで処理する

➾やっぱり仕事サイトではDB移行がベスト
その際、メールフォームがどうなるのか ?
アクションストリームでの外部サイトの設置はやり直しになるだろうけれど。

➾FBからAPPで連携させている問い合わせフォームetc.はどうすればいいのか?
この問い合わせフォーム、いつのまにかエラーになってるのに先日気付いた。
あれは見直さなくちゃなあ…。

 

  • トップへ戻る
  • カテゴリアーカイブ
  • HOME

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。* は必須項目です。


*


*