MT テンプレートタグで任意のテンプレートを再構築(懸案事項が解決したかも !)

メインページテンプレートなどに置いたタグによって、
任意のテンプレートが再構築される、というプラグインがあった。
もしかして、懸案事項がこれで解決するかも。
任意のテンプレートを再構築するテンプレートタグ(その1)
任意のテンプレートを再構築するテンプレートタグ(その2)

物は試しと、日曜日に導入してみた。


気になるのは、Cron設定のメールで返ってくる膨大な
Use of uninitialized value in string ne(または eq) at ・・・
–PreviousNextInCategory.pl line 78.
–PreviousNextInCategory.pl line 111.
–RebuildAnyTemplate/Plugin.pm line 25.
–RebuildAnyTemplate/Plugin.pm line 37.
–最後は finished

のメッセージ。
どうやらこれはエラーではなくワーニング(警告)らしい。
NextInCategoryプラグインと、
今回入れたRebuildAnyTemplateテンプレートの何行かの記述に、
致命的ではないけれどなんらかの不備がある、ということ ?

DelleNに関しては、
インデックステンプレートのメインページから、
ブログ記事リスト➾ブログ記事 と順当に再構築されてはいる模様。

同様にDelleFのテンプレートにもタグを追加してみた。
どうかなあ…。

Cron設定メールでは、ただ一行Finishedだけで返ってくるのもある。
で、再構築されたりされなかったり?
ちょっとこれで様子を見よう。
でも、二回に一回でも反映されれば御の字。

あとは、DelleF のウェッブページアーカイブ再構築タグを最後に設定すれば完璧 ?

 

【11/18】

MTのログを見ると、
①「スケジュールされたタスク」(– [2013-11-18 21:35:44] 以下のタスクを実行しました: サマリー監視タスクをキューに追加)
というのと、
②「バックグラウンドパブリッシングが完了しました」– (公開されたファイルパス)
が、インデックステンプレート数だけ残っている。

これがCron実行時にほぼ同時に行われている場合と(まれだけれど)、
別々に行われている場合がある。
推察するに、①でActionstreamでブログ更新情報がある場合はまずこれを取得し、
②で再構築という流れか。
なので、①②が同時に行われず、①だけの場合は、
Cronで設定した時間であってもブログ記事タイトルは反映されない。
で、次の設定時に②となり、記事タイトルが反映される、
ということのようだ。

ワーニングについて、ほっとけばいいのかどうかロリポップに問い合わせるも、
サポート対象外なので自分(フォーラムとか)で探して判断せよ、
とそっけなかったけれど、ほぼ流れがわかった(と思う)し、
なんとかアーカイブテンプレートも再構築されるようになったし、
ささやかな望みはあらかた達成されたので、これで良しとしよう。

DelleFでウェッブページの再構築も追加しようかと思ったけれど、
なんとかタグが機能して(主なテンプレートが再構築されて)いるので、
この状態を保持するために、これ以上の再構築の追加は止めることにする。
DelleNでも月別アーカイブは再構築されていないけれど、まあいいや。
これで(二回に一回で)安定して作動するようだったら、
メールをはずそう(回数はどうしようか)。
あと、MTのログが膨大な数になるので、定期的に削除しなきゃ。

しかしここまで長かったなあ…。
やっぱりMTの場合再構築というのがネックなんだと、あらためて思った。
これが逆で、WPにMTを表示だったら(たぶん)全然楽だよなって。
それでも最後の最後に道が見つかってよかった。感謝。

【11/20】
その後、ワーニングの一つはテンプレートをはずすことで解決。
この件は別記事で。

  • トップへ戻る
  • カテゴリアーカイブ
  • HOME

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。* は必須項目です。


*


*