Office 2010 IME で自動変換

Office2010を入れたら入力システムが変わってしまった。
元に戻そうとして調べたら、こちらのほうが高機能らしい。
で、そのまま使うことにして設定を見直し、
トリガーを句読点などにして自動変換させることにした。
まだ慣れないけれど、なかなか良い(私、キー打ちの矯正の必要あり)。
2010IEM は Vostro にもインストール。

今日仕事してて、PC-FAX受信がうまくいってないのに気付く。
結局マカフィーにポートを追加しないといけないのは、
XPでも7でも一緒だったのだ。
一時は、転送されてたはずのファイルがPCに認識されてなくて焦った。
何とか残ってたのが、バージョンのパッチを入れたら、
PageManagerそのものが起動しなくなった。
上書きインストールもダメ。
アンインストールでファイルが消えるのが怖くて、
ダメもとで再起動したら復活した。やれやれだよ。
受信したファイルのPDF変換は、「PDFで保存」ができなくても、
送信⇒アクロバットリーダーで保存すればよいことが分かった。

その後、入力自動変換を試したくて、
先日に続いて長い読書メモを書いていたら、こんな時間になってしまった。
明日は発券発送のデッドラインだよ。
でもまずは寝なきゃ。

そうだ、参考にしたサイトだ。
http://www.vwnet.jp/Windows/OfficeIME2007/OfficeIME2007.htm
ありがたいことです。

  • トップへ戻る
  • カテゴリアーカイブ
  • HOME

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。* は必須項目です。


*


*