SugarSync をどうしようか…(とりあえず国内版に引っ越してみた)

オンラインストレージのSugarSync、2月に無料サービスが停止されるというので、何とかしなきゃと思っていた。仕事ブログのWordpressDBは、アナウンスの直後に、Dropbox(新規契約)に自動バックアップされるように設定変更はした。が、それ以外の自動同期フォルダをどうしよう。そもそも、無料アカウントが削除される前に同期の解除をしとかないとまずんじゃないの ? というのもあって、今日真剣に検討してみた。


イマドキ無料サービスも多いので、Googleでもなんでもいいかとも思ったけれど、調べてみると、SugarSync以外は既存のフォルダをそのまま同期フォルダに設定できない、ということがわかった。特別に同期用フォルダを作らなければいけないのだ。

同時に知ったのは、SugarSyncには日本版があって、こちらではあいかわらず5ギガまでの無料アカウントが継続される(&アメリカ版でもアカウント取得時期の違いで無料継続される場合もある)、ということ。う~む。もちろん今後有料化される可能性はあるけれど、有料アカウントが割高な気がしていたので、無料日本版に申し込んでみた。

アメリカ版と同じメールアドレスやニックネームは使えない。それはいいんだけれど、PCにソフトをDLする段階で少し混乱した。新規アカウント設定でインストールを促されるも、既存のソフトが上書きされる。が、こちらは旧SugarSyncクラウドと同期したままなのだ。ということで、以下のように新規に設定しなおした。

  1. SugarSyncソフトを起動、PCフォルダとの同期を解除する
  2. PCからSugarSyncアプリをアンインストール
  3. 日本版SugarSyncサイトにアクセス、PC用アプリを再度インストールし、新アカウントを設定
  4. フォルダ同期を再設定(エクスプローラー>フォルダ右クリック>SugarSync>フォルダを追加、またはSugarSyncアプリから同期フォルダを選択)
  5. WordPress 管理画面 DBバックアップ再設定
    BackWPup>jops>New Job>Edit>To:SugarSync>Authenticationをデリート・新規設定>Sync folder selection 選択>保存>Run Now でバックアップを確認

PCからSugarSyncに同期させているのはほんのわずかなデータ(WindowsLivewriterとDiarioデータ、Excelスケジュールファイル)だけなので、WpDBバックアップを入れても5ギガの7%にしかならない。旅行の際はこれに仕事中の必要ファイルを同期させるけれど、それでもわずかなものだ。

有料版の最低プランが10~20ギガくらいで年20~30ドルとかの設定があれば、アップグレードしたかもしれない。でも、最初の一年が75%(今だと50%)引きだとしても、いきなり容量60Gバイトで月額7.49ドルにアップする気にはなれなかったなあ。

やっぱり、超ライトユーザー向けには、入り口として、無料プラン+もう少し割安なプランがあってもいいと思うんだけど。他のサービスにない、どのフォルダも同期可能というメリットがあるんだし。

1/31追記

忘れていたけれど、マカフィーのオンラインバックアップに、サンダーバードのprofileを同期させていた。この無料が2ギガで、おりしもその容量を超えてバックアップできないとメッセージが出た。サンダーバードの容量を減らすべきだろうけれど、忘れてしまうのも問題なので、これもSugarSyncに同期させる。で、ついでにFirefoxのProfileも、こちらは100MBなので同期させておく。もう一個ついでに、デスクトップも同期させようか…。

などとやっていると、もうSugarSyncから離れられなくなって、そのうち有料版のお世話になるのかもしれない。でも、それなら納得ではある。

しかしメールデータ、見たら過去にOutlookからimportしたものまで、全部Thunderbird上に置いてある。これらはをローカルの別フォルダに保存してから削除。これで1.3GB台になった。
あとLHXからCronデーモンのメールがじゃんじゃん来るので、ゴミ箱もすぐにいっぱいになる。ゴミDMはゴミ箱に大事にとっとかず、どんどん削除しよう。フォルダ内の掃除はマメにしなくちゃいけないね。そうそう、掃除したらフォルダの最適化を忘れずにすること。

追記 2015.11.27

もう結構前になるけれど、日本の無料版も廃止になってしまった。が、有料版に申し込む気になれず、そのままアカウント消滅となっている。日常的な必要性を感じないためだ。記事を読み返してみて優位性は再確認するものの…。

バックアップについて他の方法でなんとかなっている(なりそう)なものは、
・WordPress各ブログ記事データ:バックアップデータのメール送付とDropBox 自動保蔵ん, WebMatrix(手動)同期などで(たぶん)クリア
・写真:外付けHDDとCドライブにあるのでまあいいか。Frickr有料版あるんだからもっと使えよ、というのもある。

となると、自動で同期するといいなあ、というのは、
・Thenderbird のプロファイル
・Windows Live Writer で書いた記事
くらいで、たいしたことないようにも思える。

けれども、似たような機能(で無料or安価)のものはないのか、と思って少し探してみたら、Spideroak というのがあった。無料版が2G。30GだったらSugarSyncのほうが安いけれど。どれ、試してみるか…。

とインストールしてみたんだけれど、自動で登録画面が開かず、サイトからもサインアップできず。いきなりここでつまずくって…。しかしこれでは始められない。

2016.6.29

その後SugarSync同様フォルダごとに同期設定できるBitcasaを利用していたのだが、サービス停止に伴い再検討を余儀なくされ、現在MEGA(+IDrive)に落ち着いている。
その経緯はこちら ➾ Bitcasa → IDrive or MEGA ?

  • トップへ戻る
  • カテゴリアーカイブ
  • HOME

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。* は必須項目です。


*


*