WebMatrix + ExpressWeb 移行のためのメモ

WebMatrix + ExpressWeb でお試し中。
設定での躓きは前々回の記事に書いた。
ローカルからリモートへのWeb配置による発行で、ほぼ丸ごと同期が可能なようだ。
ただしDBを都度書き変えるためいくつか問題もあって、
これらが解決もしくは回避されるようなら移行しようという気になっている。

header画像がデフォルトに戻る
 ➾ CSSで背景画像を読み込ませる ➾ OK

②-1 関連記事を読み込ませるプラグインYARPPの設定がデフォルトに戻ってしまう(以下の試行錯誤の末、別のプラグインでOKとなる)
 ➾ Jetpack の関連投稿を有効にしてみる。ローカルでは設定/表示 に項目が出てこない。
リモートでは出てくるけれど YARPP と競合している模様。一旦停止してみるも変化なし。以下の注記あり。Wordpress.comとの連携に問題あり?もしくはロボットに検索させない設定のため?

この機能は WordPress.com のインフラを使用しており、公開コンテンツをそちらでミラーリングする必要があります。特定の投稿に関して断続的な問題が発生する場合は投稿の再インデックスをリクエストしてください。

プラグインを一旦停止しておいたらどうだろう。
 ➾ 停止してたのに有効化され、デフォルトに戻ってしまう。

Jetpack か他のプラグインを検討してみるか???

 ➾➾ ローカルからリモートへではなく、基本リモートで書いてローカルにダウンロードすればいいのではないか。リモートで関連サイトが表示されなくても問題ないんだし。といくことでこれはリモートで追記している。

 ※※ ダウンロードしてみた。が、データベースがダウンロード出来ない。
 C>Program Files>MySQL>MySQL Server5.1> 内の my-huge.ini で max_allowed_packet の値を増やせばいいらしいが、マックス16Mとか。どうもこれよりサイズが大きいようだ。もしこれでダメならダウンロードして同期させるのはあきらめるしかない。(my.ini の[[mysqld]]に max_allowed_packet を追記するという手もあるらしい。これもやってみたけれど、同じだった。この二つのファイルがどう影響しあうのかも不明で、こちらはデフォルトに戻した)
とりあえずの参考記事:
http://blog.ideabb.jp/webmatrix-expressweb-max-allowed-packet/

 ➾ Jetpackは YARPP と競合するという話で、YARPPを停止してトライしてみたが、なぜか表示されない。

 ➾ プラグイン無しで関連記事を表示させるってのはどうだろう???
 ➾➾ あまりうまくいかなかった。更に検討の必要あり。

プロフィール設定が同じ色になってしまう。
 ➾ 分けたいけれど仕方がない。大筋に関係ないしあきらめよう

人気の投稿のアクセス数を引き継げるのかどうか
 ➾ 元サイトの MyPhpAdmin で wp1_popularpostdata をエクスポートし、ExpressWebでインポートしてみた。EWでは接頭辞がwp_…となっているのでこちらを削除し、wp1_…をwp_にリネームでOKとなった。やった~。移行の最終段階でもう一度同じ作業をすること。

⑤ WP-DBManager の設定

⑤ ドメインの問題
 ➾ provaiciao.jp 、良かったんだよねえ。これに近いのだと provaiciao.jp が取れる。3,000円/年をどう考えるか。.com も取れる。こっちは年1,200円くらい(今日までのキャンペーンで一年目は480円あり)。あとは .xyz .red とか。

⑥ NewStatPress, Reserch Artisan Lite
 ➾ これまでの統計は引き継げるのか ?

⑦ その他

この他に問題ないかなあ。かなり移行に前向きになってはいるんだよね。同期ってやっぱり前からかなりに望んでたことではあるので。 

6/21

あれえ。リモートで書いてたと思ったらローカルだったか。
もう一度リモートからローカルにダウンロード試したもんで消えちゃったよ。
再度DBインポート。

ええと、結局ダウンロードはしばらくあきらめといたほうが良さそう、という結論。
問合わせメールの回答待ちではあるけれど。

ローカルへのDBのインストール、WPのエクスポートとインポートでやろうかと思ったけれど、ググってて昨日見つけたこちらのサイトのやり方を試してみたら、とても簡単だった。
webmatrixに既存サイトを取り込む

まずWxpressWeb の phpMyAdmin でDBをエクスポート。
my-huge.iniファイルの、max_allowed_packet 容量を確認 16Mに。
[スタートメニュー]-[MYSQL]-[mysqlserver5.1]の「MYSQL Command Line Client」を起動。
WebMatrix インストール時に設定した MySQL のPW を入力。
mysql>use wordpress***(該当するDB名)
mysql>source c:/***.sql(エクスポートしたDB名。場所はC直下に移動しておく)

ただし、一度WPimporterでインポートしていてカテゴリーやタグが残っていたからこれでよかった模様。試行錯誤中に一度ゼロからやってみたらカテゴライズされなかった。

それにしてもWPのダッシュボード、リモートとローカルで色を変えられないし、間違いやすい。DBのダウンロード(発行も)でミスるとヤバいことになるし、このあたり注意しないとなあ。

②-2 関連記事はプラグインでなく、phpファイルを新規作成してみるか…。
 ・プラグインなしで関連記事を表示する方法 ➾ 表示されない
 ・プラグインを使わずに、WordPressのサムネイルつき関連記事を表示する ➾試行途中でうまくいかず一旦削除

6/22

YARPP、考えたらローカルには関連記事は表示されなくてもいいよなあ。
だったら停止しとけばいいんじゃないのか?
 ➾ ローカルでは停止、リモートでは有効化したまま発行してみる。
停止状態にはなるものの有効化すれば設定はそのまま残っている。いちいち設定しなおす手間はなくなったけれど、いちいち有効化しなければいけないわけで、面倒に変わりはない。

当初表示されなかった Jetpack の関連記事が表示されるようになった。デフォルトは3タイトルで位置や選択ルール(タグでランダム?)など機能的にはYARPPに及ばない。が、これで充分のような気もする。ヘッドライン文字だけは変更したくて調べた結果、以下をCSSに追加でなんとか変更できた。ついでにタイトル回りもCSS追加修正(ローカルではJetpackは表示されないのでリモートで検証するも、ローカルの子テーマCSSに追記して置くこと)。

div#jp-relatedposts h3.jp-relatedposts-headline em {
    display: none;
}
div#jp-relatedposts h3.jp-relatedposts-headline:after {
    font-size: 22px;
    line-height: 22px;
    content: "関連記事";
    その他の指定: 任意(当サイトの場合h5に近い設定を追加);
}

これでいいかなあ、とは思うものの、あまり関連していない(しかも古い)記事が表示されるのがなんだかなあ。どういう選択ルールなんだろう。

⑦ その他
プラグインの更新があったので、ローカルで更新。その後発行する際、リモートで更新していてもローカルで更新したファイルが差分としてカウントされてしまう。これはどう対応するのがいいんだろう。
ローカルで更新→リモートへ発行、を習慣化すればいいのかもしれないけれど、けっこうファイル数があって面倒だったりするかも。いずれにしても、一旦同期させると決めたら徹底的に同期させていくしかない、ということではある。

Expressweb 無料お試しもあと一週間…。

6/24

まだぐずぐずしている。WebMatrixでリモートからDBがダウンロードできない件、ExpressWebからの回答でも原因がわからなかった。あれこれやっていてローカルが表示されなくなってしまって焦ったけれど、これは子テーマのファイルが問題だったようだ。サイトを作り直したりした後で判明。ガックリ。

Jetpackの関連記事は関連度がほとんどないような記事を拾ってくる。それでは意味がないので(だんだん精度が上がるのかもしれないが)使用を断念。

YARPPもウィジェットで下部にまとめて表示ささせていたのも気になってきて、少しカスタマイズした。また、関連スコア設定でタイトルや内容に[検討する]がグレーアウトで選択できなかった件も修正した。が、これらもDBの同期やプラグインの停止や有効化の際にデフォルトに戻ってしまう。他にカスタマイズ用のテンプレートを新たに作成する方法も試してみたけれど、要は同じなんだよね。まったくあきらめが悪いんだから。

参考

YARPPで関連記事を表示させる位置を変更する
YARPPの関連スコア設定が選択できない場合の対処方法

 

ということで方針としては、
・WebMatrixではローカルからリモートへの発行のみ使用する。
・リモートで行った修正で必要なものはFTPでダウンロードしておく。
・リモートの完成形は別の場所にバックアップしておくこと。
・Jetpack 等必要のないプラグインは停止、または削除しておくほうがいいのか?
・その他のプラグインの更新(修正)はローカルから同期させる。
・やはり問題はYARPP。
 ➾ WordPress Related Posts というのを入れてみる。関連度を設定できないようだけれど、Jetpackのようなピントがずれた表示はないし、なにより設定がしっかり保持される。アイキャッチ画像なしの記事でもランダムにサムネール画像が出るし、なかなか良い(自分でも設定できる模様)。これにしようかな。ああ、もっと早くに試してみれば良かった。

なお、表示位置の調整は MH Magazine Lite の場合は contents.php にコードを記入する。任意の場所、といっても限定されるけれど、それでも見やすくはなる。
CSSの修正は子テーマのCSSファイルへの追記では効かない場合がある。が、プラグインの設定でcustom CSS に追記できるのでそちらで行う。

参考
関連記事表示プラグインWordPress Related Postsの使い方と位置の設定

  • トップへ戻る
  • カテゴリアーカイブ
  • HOME

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。* は必須項目です。


*


*