Windows XP を使い続ける方のために

WindowsXPのサポート終了から約10日。XPはどれくらい無事にご隠居さんしてくれたのだろうか。当サイトへのアクセス数ではたいして減っていない。二月末に64.3%だったのが本日4月18日に61.1%、たった3%減という驚くべき数字である。これ、ちょっとすごくない?

今日読んだ記事には、昨年10月末に1227万台だったXP搭載機が、今年6月には592万台に減る、という予測があった。あと二ヶ月で当サイト閲覧XPユーザーも、その半数がXPから離脱されるのだろうか。

ちなみに、これは全OSの割合にして8%とのことである。が、当サイトでは半数になっても30%台・・・。

上記592万台の内訳は法人利用が241万台、個人が351万台である。法人のXP化が遅れている印象があったけれど、かならずしもそうではないようだ。
さよならWindows XP、こんにちはWindows 8.1 – 4月9日から何が変わったのか? (1) Windows XPのセキュリティリスク/マイナビニュース 4/17)

 

この方達はなにゆえXPを使い続けるのであろう。 危険だと言われてもピンとこない(私だけは大丈夫だ)から? まだ使えるものを何故捨てなきゃならないのさ、という人間としては至極真っ当な感覚に素直に従っているだけ? どちらにも共感する部分はあります、正直言って。でもねえ・・・。

とはいえ、でもねえ・・、とため息交じりに何を言っても、この方達の気持ちはそう簡単には変わらない(財布の紐も緩まない)ような気がする。ならば、この方達には、少しでも安全に、少しでも長く、XPを使い続けていただきたいと思う。そのとき肝に命じていただきたいのは、ご自分のデータが盗まれるよりなにより、他のPC攻撃への踏み台にされることの回避。

おそらくこのような方達は、ネットバンキングなどはされていないであろう。オンライン通販でクレジットカードを使っての買い物などもけっしてされないであろう。どこかのサイトにログインするためのユーザー名とパスワードが盗まれても、たいした被害を受けることはないのであろう。なのでそこは私も心配はしない。

といっても、より安全に、より長く使い続けるためには、いくつかのアクションが必要なのは確か。犯罪のターゲットになるのを防ぐためにではなく、犯罪者の片棒を担ぐ羽目にならないために。

末尾に今日目についた参考サイトを上げておこう。ちょっと面倒に思うかもしれないけれど、使い続けるための年貢と考えて、是非ひと手間をお願いいたします。

このなかでまず真っ先に手当てしていただきたいのが、ブラウザのInternetExploror6、または7を、8にバージョンアップする、またはFireFoxなど他のモダンブラウザと呼ばれるものをインストールし、Internet接続にはそちらを利用する(個人的にはこれがおすすめ)こと。その後新しいブラウザを利用して、必要サイトにアクセスするなり、XPを使い続けるためのノウハウを絶えずチェックするなり、していただきたい。セキュリティーの脆弱性はXPというOSだけでなく、InternetExplorer6、または7という古いバージョンのブラウザにも大きくあるわけで、少なくともここの回避は簡単に出来るのだから。

というわけで、二ヶ月後、XPはさほど減っていなくても(欲を言えば予測のように半数以下にはなって欲しいが)、ブラウザのIE6とIE7が晴れてご隠居さんしてくれてたら、嬉しいなあ。

 icon-external-link  Windows XPを使い続けるユーザーへ5つのアドバイス

icon-external-link  WinXPをサポート終了後も使うには

icon-external-link  Firefox v28.0(14/03/18)

icon-external-link XPの継続使用にはどんなリスクが伴うのか(日経PC online 2014.3.24)

 

provai_bs_140418

 

 

  • トップへ戻る
  • カテゴリアーカイブ
  • HOME