Windows 7 五日目 ソフトやら何やら

昨日、と打ってあれ?
ビジュアルエディタのフォントが変わってる…。
おとといあれこれやった何かがじわじわ効いてきたのか(そんなばかな)。

昨日はメイン作業机のXPとW7君を入れ替え。
ついでに壊れたCanon ip7500 を撤去。さらについでに、
懸案のCTUやらWifi ルーター何やらの通信機器回りごちゃごちゃを整理。
弁当箱様の三機器の再接続に正しいポートを忘れ、
適当にやったらネットも固定電話もダウン、
あせってフリーダイヤルに電話するもサポート時間外。
といっても、組み合わせを変えるだけなので、すぐに回復。やれやれ。
やっと床が見える状態になった。

で、W7のソフト環境。

Photoshopがインストールできなかったため、
中古を探して買おうと思って検索したら、
CS2をアドビが無料で提供してるという記事を見つけた。
今年の1月のことで、かなり話題になったらしい。

アドビによると、アクティベーションサーバーに問題が発生し、
ずっと旧バージョンを古いOSで使っている人たちのために、
無償提供することにした、ということらしい。
よくわかんないけど、ライセンス持ってる人が再インストールする場合、
アクティベーションを不要にするためにってこと?

Photoshop以外にもイラストレーターやスイートやらいっぱい放出してる。
でもCS6の今からするとかなりのお古で、しかもOS対応がXPまでみたい。
(私はイラストレーター&DW@CS3だけどさ)。
もちろん、ライセンスを持っている人以外の利用は違法だと但し書きがある。
でも、実質ライセンスがない人が使うにしても、
早い時期に新しいものに切り替えざるを得ないだろうし、まいっか、という判断か。
これで釣って、新バージョンやクラウドバージョンに誘導する手じゃないの、
いう見方をしてる人もいた。

さっそくDLしてインストール。
7でどうかと思ったけど、インストール問題ないし、ぱっと起動するし、ほくほく。
MSゴシックがちゃんと表示されないって言ってる人もいたけど、大丈夫そうだし。
アドビにはそれなりにお金使ってきたから、この恩恵はありがたく受けることにして、
(プリンター壊れるし、あれこれものいりだしね)
ダメになったら今度はCS3あたりを検討しよう。

しかし考えてみたら、こんなに古いソフトの放出が、
これほど話題になるということ自体がすごいことだ。
まだまだ十分使えるし、使っている、使いたい人がいるってことだもん。

これでW7のソフト環境はAmadeusを除いてXPとほぼ同じになった。
といってもAmadeusは、サポートに連絡して入れてもらわなきゃいけないのが面倒で、
去年の8月にHDDクラッシュ後放置してたから、一年近くなしできたことになる。
実際の業務にほとんど不要ということだ。
解約するか、ガリレオ(確か半額くらいだった)に変えるか。
もうあんまりがしがし仕事できないし(する気がないし)なあ。

今回の引っ越しで楽だったのはWindows7の転送ウィザードだった。
フォルダ構成がXPとW7で変わってるのが、ちゃんと正しいところに移ってる。
見たら、必要なのはすべてきちんと引っ越しができたみたい。
あとは外付けHDDをつなぎなおして、ツールバーにリンクを表示させて無事完了。
しばらく二台並べて仕事かな、と思っていたけど、
その必要もなさそうなのでXPははずしたまま。
Vaio君とのメール同期も終わり、あとはSugarSynkの同期くらいか?

しかし、ここの入力フォント、ゴシックになってホントうれしい。
これなんだろ、メイリオ?

たまたま今日の朝日にフォントの話が出てた。
ヒラギノとかメイリオとか、昔はなかったフォントだよね。
モリサワと写研のフォントはどうなったんだろう。
きれいなフォントがあったのに。
あんなに一大帝国築いてたのに。

で、少し調べてみた。
とっくになくなってると思ってたんだ写研、
そしたら、いよいよDTPでフォントを販売するという記事があった。
ただし、2011年のことで、その後販売された、というのは見つからなかった。
DTPでは相変わらずモリサワがしぶとく生き残ってる様子。
でもあの頃(ん~と90年くらい)、PCやらOKIのプリンターやらフォントやら、
すっごい高かったのが、すくなくとも今ハードはぐっと安くなってるでしょ。
ソフトだけ昔のままってあり得ないような気がする。
でもそのあたりの実際感覚は、私にはもうわかんないだけどね。

なんか、懸案事項がいくつも片付いてうれしい。
あとはバックアップについて。
クイックイメージって使えるのか?
Dellのバックアップ&リカバリーマネージャーでいいのか?
DVDだと10枚くらいになりそうでびびってるんだ。

  • トップへ戻る
  • カテゴリアーカイブ
  • HOME

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。* は必須項目です。


*


*