WordPress、テーマとの出会いは ”縁” — Virtue

カスタマイズの流れ、個人的メモ

① Main Settings ➾ フッターのカラム数、ロゴ回りなどを設定

② Topbar Setteings ➾ ヘッダー上部にメニューなどを表示できる

③ Slider Settings ➾ スライダーの設定 

④ Mobile Slider ➾ モバイル用のスライダー設定 ?

⑤ Home Layout ➾ 一番重要な部分
  ・サイドバーのあるなし
  ・どのサイドバーかを選択
  ・Homepage Layout Manager 
   ➾ ホームに固定ページを設定し、
     RSSImportで当サイトのタイトルを取得、
     Enabled には Page Content、Portfolio Carousel、Latest Blog Posts
     の順で設置

⑥ Shop Settings ➾ 未使用

⑦ Basic Styling ➾ スタイルシート、メインカラー 他を設定

⑧ Advansed Styling ➾ 各バックグラウンドカラーとイメージを設定

➈ Typography ➾ フォントの設定
  ※ Googleフォントも設定可。
  ただし日本語のフォントには対応していないため、別途CSSで設定が必要。

⑩ Menu Settings ➾ メニューの設定

⑪ Misc Settings ➾ ポートフォリオ、コメント回り、
  フッターテキストその他の設定

⑫ Advanced Settings ➾ 追加CSSはここで設定する。
  フォント関連は、そのままだと ➈Typographiyが優先されるので、
  !important を忘れずに !

と、こんなところかな。

しかし、最初がこのテーマだったら、WPの構造とか、PHPの基礎習得とか、まったくいらないよなあ。その意味ではTwentytenが最初で良かったかも。

➾ 3 は個人的感想、CSS、Portfolio について

  • トップへ戻る
  • カテゴリアーカイブ
  • HOME

2 Comments

    • ホッシーさま
      コメントありがとうございます!
      これからもよろしくお願いいたします。

メールアドレスが公開されることはありません。* は必須項目です。


*


*