wpXサーバーでコンタクトフォームが送れなかった件、拍子抜けの解決!

ELL89_huruicard20140405_TP_V

当サイト、wpXサーバーに引っ越した後、
コンタクトフォームが送れなくなった。
正確にいうと、設定メールにフォームのお知らせが届かない、というトラブルだった。
調べた結果、WP-Mail-SMTP というプラグインを導入、
Gメールのアドレス宛てに届くようになった、はずだった。

使っていたのはシンプルなJetpackのフォーム。

これがうまく機能していないとしばらく前に気が付いたのだが、どうせフォームからコンタクトしてくる人などいないだろうし、とそのまま忘れていた。

先日、ふと気になってテストすると、504 Gateway Time-out とエラーになる。こういう時に限って、コンタクトしてきてくれる方がいて、管理画面サイドメニューの[フィードバック]で気付いた(ご丁寧に同じ文面で三回送ってくれていた)。そのフィードバックでコンタクトをチェックできるということも知らなかったのだが、ちょうど不具合を検索していてJetpackのこの機能にも気付いたのだった。

幸いであったのは、エラーにはなるものの、フィードバックに記録が残るということ。けれども、検証のためJetpackのコンタクトフォームを無効化したり、他のフォームを試したりしていたので、タイミングがずれればフィードバックに気が付かなかったかもしれない。Jetpackの機能は再度有効化すればフィードバックで過去のコンタクトも読めるから、いつかは気付いたかもしれないが、このまま他のフォームを利用することにしてしまえば、永久に気付かなかった可能性もある。

まず試したのはContact Form 7と Fast Secure Contact Form。いずれのコンタクトフォームも同じエラーとなる。このとき、最初、pixel.wp.comの応答を待っています、となり(provaiciao.jpの応答を待っていますとなる場合もあったが)、その後504エラーとなる。

仕事で使っている MW WP Form は少し設定が面倒なので使いたくなかったが、こちらはwpXで問題なく動いているので仕方なく試してみた。が、やはりぐるぐる状態のままページが遷移せず。

サポートにメールで問い合わせるも、以下のような返信があったのみ。

ドメイン【pixel.wp.com】は当サービスのサーバーにて運用されていないようでございますので、該当のエラーについて当サポートにて確認することはかないませんことをご了承くださいませ。

Contact Form 7 など他のプラグインを試せ、とも言われたのだが、もう試してるし。少し検索するもよくわからず。それで、普通に機能している仕事サイトと何が違うのかを考えてみた。違いはたったひとつ、設定>一般に入れているアドレスがサーバーの独自ドメインのものであること。

WP-Mail-SMTPは、自サーバーではなく外部サーバー経由でメールを送るようにするプラグイン。これがうまく機能しないのはサーバーの問題なのか、それともG-mailの問題なのか。ここであれこれするより、いっそ自サーバーのアドレスを利用すればいいのではないか。wpXで独自ドメインで作ったアドレスに変更すれば…。

と…、一発でOK!

なあんだと拍子抜けするほどの解決策。でも、案外こういう単純な方法に思い至らないんだよね。使い慣れた別サーバーのアドレスとか、GメールやYahooメールを使いたかったりもするし。なお、コンタクトフォームのお知らせが届くのは、ここで設定したサーバーメールではなくて、ユーザーに設定したアドレスである。

これを機に、SI Captcha Anti-Spamを導入。これでコンタクトフォームとコメント欄に、キャプチャ画像認証機能が追加されるようになった。

この作業の中ですっごいわかりにくかったのが、Jetpackの各モジュールの有効化/無効化の切り替えページ。以前はJetpack>設定にわかりやすい切り替えページがあったのだが、そのページがなくなっている。いやなくなったわけではないんだけど、むちゃくちゃわかりにくくなっていたのだ。以下に切り替えページまでの道筋をメモ。

Jetpack>設定>ページの一番下のdebugをクリック>
[お使いの Jetpack 設定に関する詳細]下にあるリンク、お使いのサイトで使用可能な Jetpack モジュールの全一覧にアクセスします。をクリック

 

  • トップへ戻る
  • カテゴリアーカイブ
  • HOME

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。* は必須項目です。


*


*