”窓の外の群集” 「安保法制」で私たちが手にしたもの

150919_anpo
2015.9.19 3:22 国会前

ついに「安保法制」が参院本会議で強行採決された。
国会前では今この瞬間にもSEALDsが「選挙に行こうよ」
「賛成議員を落選させよう」「デモに行こうよ」
「裸の王様誰だ?」「安倍だ!」とコールしている。

参院での野党の行動を背後から支えたのは、
彼らをはじめとする”窓の外の群集”だった。
間違いなく「安保法制」の一番大きな成果は、この路上民主主義の覚醒だ。


国会前には行けなかったけれど、私みたいなのはいっぱいいるよ。
コールは、「太郎はがんばれ!」になった。
ここでただ一人牛歩戦術をとった山本太郎が登壇。

抗議続く国会前 全国から「いてもたってもいられない」:朝日新聞デジタル
東京新聞:デモ後押し 粘る野党 成立阻止へ全力:政治(TOKYO Web)
室井佑月 日本国民は「売られてゆく子ども」? – ライブドアニュース
日刊ゲンダイ|来夏参院選は“歴史的惨敗”へ 自民党「落選危機議員」リスト
2015/08/10 「米軍依存の保守と左翼はくだらない」安保法案反対の漫画家・小林よしのり氏が外国特派員協会で会見ーー「わしが日本人を覚醒させて、本当の独立国を築く」!? | IWJ Independent Web
蓮舫(民主)の質疑 奥田愛基SEALDs/濱田邦夫元最高裁判所判事(公述人)漫才みたいで面白いと話題の[国会中継]最新2015/9/15 2 users

「政治に絶望するような議会運営やめて」 参院中央公聴会 奥田氏の発言全文(東京新聞)

”窓の外の群集”については、
最近の友人とのやり取りでその意味を考えていたところだった。
彼女が見誤っているのはまさにここだ。
何故彼女が投票した政党が彼女の思惑に応えてくれないのか。
投票したことで責務を果たしたとし、あとは丸投げだったからでしょう。
それが「議会制民主主義だ」と彼女は言う。
でも彼女は、”窓の外の群集”として、
支持した政党を支持・応援することをしなかった。
彼女には、「議会制民主主義」の限界をフォローアップする民の役割が、
解っていない。

国会前のコールは、「未来はオレらの手の中」に変わった。

  • トップへ戻る
  • カテゴリアーカイブ
  • HOME

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。* は必須項目です。


*


*