エジプト 衝突の懸念と融和の望み

48時間の猶予期間が過ぎても、大規模な衝突には至っていない。
同胞団が、モルシ政権退陣要求の民意を尊重と初めて言及。
水面下で色々な動きがあるようにも思う。
わずかの機会も捉え、融和へとつないでほしい。

今日のメモ

エジプト、嵐の前の静けさ (The Voice of Russia 8/3)
「米国はモルシ派説得を」=交渉優先示唆か―エジプト軍トップ (時事通信 8/4)
エジプト、前大統領派が外交団に対し初めて軟化姿勢見せる (TBS News i 8/4)

  • トップへ戻る
  • カテゴリアーカイブ
  • HOME

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。* は必須項目です。


*


*