No Picture

『望遠ニッポン見聞録』

ヤマザキマリ/著 幻冬舎 2013.3.9 『テルマエ・ロマエ』の作者による外から見た日本(人)肯定論。これまで否定的に言及されてきたことも、ヤマザキさんによると、「けっこういいよね日本(人)て」ということになる。 印象深かったのは、90年はじめ …続きを読む

No Picture

『皿の中に、イタリア』

内田洋子/著 講談社 2014.2.13 皿さらさらと、全ての皿を一気に読み終える。内田さんはイタリアとイタリア人を素材にした名料理人、それが ×(カケル)料理なのだから美味くないはずはない。予想通りにウマ過ぎであった。

冬のヴェネツィア

いつも観光客でいっぱいのヴェネツィアも、こんな静かな時と場所がある。 迷いながらひたすら歩くのが楽しい。

『鑑定士と顔のない依頼人』のあと味

あのトルナトーレだし。 行ってみたらいつもの三倍の観客で、 そのせいか、3Fじゃなくて1F大ホールでの上映だった。 確かに、すごく面白かった。 「私にとっての今年の一作」になるかもしれない。 もう一回見たら、さらに面白いだろう。 でも…

イタリアからのクリスマスカード

イタリアからのクリスマスカードは、DMでも趣向を凝らしていて楽しい。これは北イタリアはガルダ湖の岬、シルミオーネにあるホテルオリーブからのもの。

No Picture

『古代ローマ人の24時間』

◆古代ローマ人の24時間 – よみがえる帝都ローマの民衆生活アルベルト・アンジェラ 河出書房新社 2010.7 これはなかなか愉快な本。古代ローマ時代を舞台に小説を書くとしたら必携。