No Picture

「安保法制」のその先と元々の話、そして今現在の戦争

友人と、戦争反対と憲法違反のその先の話もしないとね、 でも、そういうのが出てこないなあ、必要なことなのに、なんでかね、 といった話でぐるぐるしている。 もう目の前に階段があるんだけれど、その一段があまりに高くて、 一気に、一足で登ることが出来ない …続きを読む

安倍首相のTV説明~参院で何を議論するべきか~日本はどうあるべきか — 安保法制

安保法制に関して参院での質疑が始まる前、安倍首相が出演したTV番組(7/20日、フジテレビ「みんなのニュース」)を観た。 戦争を火事と同じ災難と設定可能とする思考回路はともかく、いくつか印象的なやりとりがあり、その答えのいずれもが納得いくようなも …続きを読む

安保法制強行採決は「クーデター」

Videonews.comで、安保法制の強行採決はクーデターである、と主張する石川健治氏(東京大学法学部教授)の話を聴いた。朝日新聞でも「ソフトなクーデター」という言葉を目にした記憶がある。クーデターとは過激な言葉だけれど、比喩としてはそれくらい …続きを読む

No Picture

安保法制、7割が反対したら白紙に戻るのかよ!

新国立競技場案が白紙に戻った。世論調査で7割が反対だった。じゃあ安倍政権はこの7割の世論によって動いたのか?違うね。 7割が5割でも(1割でも)動いたと思う。彼(ら)が言っているのは、「結局は金目でしょ」ということ。札びらで頬を叩かれたということ …続きを読む

”戦後レジューム” のまま ”戦前レジューム” を志向する 「安保法制」 — 内容もだけど、決め方が最悪!

明日にも採決をするという。 充分に審議を尽くしたからもういいだろう、という。 審議を尽くしたというのは予定時間を消化したということであって、熟議により内容の理解が深まった、ということではない。 それどころか、審議を重ねるほどに反対が増えている。 …続きを読む