SugarSync無料版の後継にBitcasaを入れてみた(が、’16/5月サービス終了のニュース)

SugarSyncの日本版も無料プランが廃止となり半年ほど。
必要な人はとっくに有料版に移行するか、他のサービスに乗り換えているだろう。
私の場合、旅行中にチェックするファイルをその都度同期するだけで足りるので、
DropBoxやOneDriveで足りていた。
ただし、SugarSync の特徴であったPCの既存フォルダをそのまま同期出来る機能は、
バックアップとして非常に便利かつ楽であったので、
それが無くなってしまったのは残念だった。
と思い立って(時間が出来たので)、後継サービスをさがしてみた。
(※Bitcasaで満足していたのだが、
後述するように無料版廃止からサービス停止となったため、
2016年5月19日現在、更なる後継サービスを検討中…)

まずなかなか評価が高かったSpiderOakを試してみた。
最初で躓いた。
PCにインストールすれば自動でサインアップ画面が開くはずが一向に開かない。
解決策もわからず、アンインストール。

あきらめかけたが気を取り直し、Bitcasaにたどり着いた。
こちらの評価は賛否両論。というか、以下のように否のほうが多い。
当初の格安無制限バックアップがいきなり10倍価格になったこととか、
その後無制限プラン自体が無くなったこととか、PC操作が重くなるとか。
クラウドに無尽蔵の別ドライブが出来ると解していた人たちは、
期待値が高かった分裏切られた感が強いのだろう。

とはいえ、無料お試しの私などには関係のない話しで、
5Gもありがたいので、試してみることにした。
Bitcasa Drive/すべてのパーソナルファイルを安全に保存、アクセス、共有

サインアップはあっという間で、その後PCインストールもスムーズ。
SugarSync同様PCのフォルダ右クリックでコピーや同期が可能。
インターフェースもシンプルでわかりやすい。
日本語化もされている。
何だ、いいじゃん、というのが使用開始直後の感想。

とりあえず、Windows Live Writer のローカル保存と、WebMatrixでローカルに構築したWordPressデータをミラーリング(同期)させてみた。両方で600Mほど。最初の同期に要する時間はSugarSyncより遅い。でもまあこの程度なら(しかも最初だけなら)問題なし。

PCにはBitcasa Drive(私の場合はL:) が自動で作成され、ここに「ミラーリングされたフォルダ」というフォルダが出来ていた。L:にフォルダやファイルをコピーすれば、他のオンラインストレージと同様にも使えるのだろう。iOS用アプリもDL。こちらも問題なし。

以前SugarSyncにはThunderbirdのプロファイルを同期させていた。今回も同期させようかとも考えたが、なんと3.7Gもある。不要メールの削除や最適化を行ってもほとんど容量が減らない(3.65G)。まずは軽くする抜本的作業が必要だけれど、使っていればまた同様に増えてしまう。容量5Gではやはり気にせず同期させるわけにはいかない(しかしいつの間にいったいいくつメールアカウントがあるんだ私。要らないモノ多過ぎだわ)。

この件、検索でひっかかったあるブログ記事が気になっている。プロファイルをDropoBox用フォルダに移動し、参照場所をこのフォルダに変更する、というもの。これであれば他のPCでも常に同期されたメール環境でやりとりできる。以前ノートPCとの同期で悩んだことがこれで解決されるわけで、この伝でいけば別にDropBoxでなくても無料容量の多いOnedriveでもいいんじゃないの、とひらめいた次第。

でも考えたら、既に持ち歩くのはiPadになっていて、ノートとの同期は実質不要状態。せっかくのアイデアなのに活かせないのが悔しい。ともあれ、単にバックアップとしてどうか…。

追記:2016.4/9

昨日、

5GB 60 日間無料トライアルモデルに移行しました。変更事項について詳しくはこちらをお読みださい。

お客様の無料トライアルは、2016 年 6 月 5 日に終了となります。

というようなメールが届いた。有料プランの最低が1TBで10ドル/月。Bitcasaよ、お前もか。でも驚きより、やっぱりね…(予想してたよ+あきらめ感)というほうが強い。 他に同様の無料サービスが少ないだけに残念だけど、どうしても必要なものかといえばそうでもないし。

その後 5/18

うっかり無料版がなくなるだけだと思い込んでいたので、頻繁に出る5月20日までにデータをダウンロードせよ、というメッセージもその都度OKを押して無視していた。PCにあるものをわざわざダウンロードする必要ももないし、わずかなデータだし、サーバーから消えてもどうということはない。

おまけに4月27日に来たメールも読み飛ばしていた。「Bitcasa Drive 終了のお知らせ」とあるのも、もう自分には関係のない話し…とスルーしてしまったのだ。

が、外付けHDDのトラブルでバックアップの再検討を迫られ、Bitcasaの有料版も選択肢か、と思ってふと調べたら、なんと無料版がなくなるだけでなく、Bitcasaそのものが無くなるということであった。そういえば続けて、オルタナティブなサービスの初年度割引案内メールというのが来ていて、これも流してしまっていたが、そういうことだったのか。

曰く、IDriveの1TBが初年度80%Offの11.9ドルだという。ただし5月20日までの申し込みに限って。正規値段は月5ドルで、これも割安ではある。一年試してみるのは良いかも。

ちなみに無料プランもある模様。
 IDrive / Plans & Pricing

 

  • トップへ戻る
  • カテゴリアーカイブ
  • HOME

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。* は必須項目です。


*


*