SimフリーiPhoneとiPad in Morocco 2015-2016

去年の12月に奮発してSIMフリーiPhone6を購入したので、
今年のモロッコはこれにプリペイドSIMを入れた。
その顛末をメモ。

SIMカードはあっさり空港で購入

エールフランスのカサブランカ着が20:45、空港のショップ(第一ターミナルを出てすぐ右)が開いているか不安だった。案の定、去年お世話になったモロッコテレコムは閉まっていた。が、迎えに来てくれたドライバーは、左隣にある inwi で買えという。聞けば1か月3Gの通話付きプリペイドSIMが150DHと格安であった。確か去年は250DHだったと思う。inwi が格安キャリアなのか(宣伝の看板はあちこちで見かけた)、1年で全体に値下げになったのかは不明ながら、迷わず購入。

ナノSIMはカッターでバチンとカットしてくれる。設定までやってくれるのもありがたい。iPadはどうしようかと思ったが、通信専用はなく、差し替えて使えばいいじゃん、と言われて納得。商売っけのない兄ちゃんであった。

カサブランカ、ワルザザート、フェズでは3Gで問題なし。
ワルザザートから車で30分の谷あいのオアシス村フィントは圏外であった。
また、ドラア渓谷ルートのザゴラや、砂漠の町マーミドも電波状況があまりよくなく、圏外ではないものの「E」という表示で超遅くなる。コーディネーターのH君は、inwi はあまりよくない、と言っていた。確かに彼のモロッコテレコムiPhoneは、マーミドでも3Gをキャッチしていた。なので、砂漠や田舎を主に回る場合はモロッコテレコムのほうが良さそう。

電話の通話可能時間は確認しなかったけれど、国際電話を一度、モロッコ内の携帯電話に2度かけたらチャージが無くなった。追加チャージはキオスクやショップで購入可能。私は20DHを二回チャージしたが、国内の固定電話にはかなりの時間かけられるもよう。ただし、20DHでは(モロッコの)携帯にかけているとあっという間に終わってしまう。

日本に電話をかけるには

モロッコのSIMは、日本からの電話を受けるにはいいけれど、日本にかけるのは得策ではない。今回はどのホテルにもWifiがあったので(あっても遅かったり、フィントでは風が強くて ? つながらなかったり、マーミドでは停電で地域一帯がつながらなかったりはしたが)、私は日本に電話する場合、インターネット電話を利用した。モロッコ国内への電話は国際電話扱いとなるが、日本へは日本の国内通話と同じ料金で済む。インターネット電話は今回二つを試してみた。

・OCNモバイルOne 050plus・・・使える国リストにモロッコが無かったので不安ではあったが、問題なくつながった。

・LINE 電話・・・これも問題なし。LINE以外にも割安でかけられる。チャージは事前に購入しておく。

・Skype・・・たぶん問題ないと思うが、今回は利用しなかった。

※3Gがつながらず、SIM環境の電波が弱かったザゴラでは、インターネット電話でかけた場合、日本の相手の声は聞こえるのにこちらの声が届かなかった。その場合、iPhone4sに入れていたhellosimが問題なくつながったのはありがたかった。保険代わりに持って行って良かった。

追記 2016.12.01

今年10月末~11月にかけての旅でも、空港でプリペイドSIMを購入。今回はモロッコテレコムにした。200ディルハムであった。砂漠でも問題なく利用できた。

  • トップへ戻る
  • カテゴリアーカイブ
  • HOME

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。* は必須項目です。


*


*